ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2010/04

2010/04/30(Fri)

忙しさにかまけてこのところまったく描いておらんがな。と、気づく。最近ようやくナニカ見つけた感もあったはずなのに、なんか年を取ると自分に甘くなるなあ、と反省。でも今日も早寝。本日の来日=H田さん、F岡さん。おかまいもしませんで申し訳なかったです。

 

2010/04/29(Thu)

五日市のD先生宅にウチとこ夫婦とY本さん、M浦さんとでご訪問。お酒の量は減っておられるようだけれど、お年の割には元気。死人の話題が多くなってくるのもまあ仕方のないことかもしれないが、それにしてもやはり昔に比べれば弱気な発言がちょっと多めか。昼前から始めて夜8時くらいまでとはボン正月並み。ごちそうになりました。

2010/04/28(Wed)

今日でM嬢は一応退社。長い事お疲れさまでした。なのだが、まあその淡々と一日が過ぎ、淡々とお別れしたのであった。ここで一生のお別れとなるわけでもないのでまあそういう風に。一応カタチだけでもと退職金を出してみたがやっぱりスミマセンというような額でございます。でもこれが精一杯だ。そして明日からまた精一杯を繰り返すのだ。のだ。新しい一歩を踏み出すのだ。のだ。のだ一丁!って、何うどんだっけ?

2010/04/27(Tue)

午前、というか朝。ハローワークへ。離職証明書などのことでいろいろ聞きに行く。1階はヒトであふれていた。やっぱり今世の中はこんなことになっているのだ。というのを肌で感じる。3階に行ったら別世界。公務員はいーなー。と、そりゃ思うよねー。だよねー。

2010/04/26(Mon)

K戸さん来日。Y本さん来日。F貝さん来日。M嬢今日入れてあと3日。着々と片付いているようで。なんか取り残されていく気分。そんなことはないはずだけど。こっちも負けずに前に進むのだ!とか思ってればいいのか?

 

2010/04/25(Sun)

今日も絵コンテ。なんとか終わる。子どもどもよスマンと思っているのだが、多分子どもどもにとってはどうでもいいことであろう。だがほんとスマンな、と思うのだ。こんなとーちゃんでスマンな、とか。でもそれで許されるわけではないからね、とKさんに言われそうだ。

2010/04/24(Sat)

絵コンテ。天気が良いので外に出たい。でも絵コンテ。今日も昨日も一昨日も花輪和一を読んでいたので塀の中気分。でも天気が良いのはいいことで。

2010/04/23(Fri)

足が萎えているような気がする。歩かねば。でも今はそんな時間さえ惜しいような気がして。これも貧乏性のなせる業。なのか。なぜか花輪和一の本を読み返している昨日今日。阿、業、業。

2010/04/22(Thu)

寂しいなーと言っていたら「うさぎちゃんだったのね。」と言われ。うさぎは寂しさで死ぬこともあるそうな。そこまでは行かんにしてもキモチはわかる。いろいろ染みてくるお年頃。アタマも寒いし。今日はトクに。

2010/04/21(Wed)

M嬢、もう今月はぽちぽち来てもらえばいいかと思っていたが、なんかやたらと寂しいし、手伝ってもらいたいこともできたので、無理がなければできるだけ出てもらうことになり。あちこちに退社のお電話やメールをしたり寝転がったり。以前よりは安定しておるか。しかし長時間は集中できないようで。すまんなー超零細で。

2010/04/20(Tue)

1ヵ月ブリにM嬢登社。予想以上になかなか体もきついようだし、当事務所としても休んでいる間にお給料が出せるような余裕もないので、今月いっぱいでひとまず退社ということで落着。金やら仕事やらより、まずはからだが一番。と、いつもBちゃんが言うことを言っている。そりゃそうだよ。その先はまたその時にということで。

 

 

2010/04/19(Mon)

いろいろ〆切重ねて月曜日。久しぶりにH野さんに会う。50を過ぎて第1子が生まれる予定というのはどういう気持ちがしてくるものか。当人になってみたい。めでたし。

 

 

 

 

2010/04/18(Sun)

犬がいないと早起きもする気がせず。Bちゃんが山の伐採されてるところがあるので確認しておきたいと宣うのでクルマで行ってみる。最早山の境目などワシらには何もわからず。その後昨年山に張ったトタンの猪用柵を除けに向かう。山の中ではBちゃんの動きが止まらない。こっちの息が上がりそうになる。恐るべし。道ばたまでトタン板を放り出し。そののち一輪車で小屋まで搬送。再度墓参りしてから帰広。帰り際にはいつもBちゃんと犬がいっしょに手を振りしっぽを振る姿がバックミラーに映っていたが、もうそのコンビは無く。犬の形見に首輪を戴いて帰る。家のSoftBankおとうさんのぬいぐるみに付けてみる。ちょっと重い。

2010/04/17(Sat)

午前、CSDシゴト。頭痛がひどいので仕事片付けた後昼寝。久しぶりにMOSのバーガー食してから田舎へ。3時過ぎ着。いつもの犬の出迎えが無く。さっそくに泣けてくる。犬埋めてあるところへ上がり墓参り。おやつのジャーキーをお供えに。動物病院に向かい、お礼とお支払い。長居をすると泣きそうなのであまり充分にお礼が言えないまま失礼してしまう。夕刻犬用に使っていた毛布やなんかを焼却。一つずつニオイを確認しながら。夜は早めに酎でBTQ。

2010/04/16(Fri)

PDF送りなどあれこれ。一人であれこれするのは慣れてきたけれどココロ休まる時間が夜だけって感じはどうにかならないかと。イヤそれがフツウか?

 

2010/04/15(Thu)

M嬢と電話で話す。現状を伝える。わかってもらえたかどうかは不明。しかし体が一番なのでまずそっちを優先して考えるがヨカロウ。その次に何を優先させるかが実は問題なのだが。だが。経済も大事だ。

2010/04/14(Wed)

なんかアタマがシビれてくる。なんも憶えてない。

 

2010/04/13(Tue)

本日はあまり効率よく仕事ができなかった。しかしその分もしかしたら脳みそに余裕ができたかもしれない。と思うことにした。次男は中学校への行き帰りのことをよく話す。どこそこに犬が居て…とか。この「よく話す」回路が自分に無いところなのでちょっと感心する。

 

2010/04/12(Mon)

今日は夜、一旦帰宅してから夜勤。夕飯はやはり家族で一緒に喰うがよかろう。しかし仕事を一人でやっていると、とにかく段取り方面に一番気を使うので、夜しかゆっくり考えられなくなったりする。昔は夜になると調子が出てきたりしたけれどもうダメ。年を取ってお百姓さんのような体質となりにけり。山田さんにお送りしたものが少しはウケたようなのでよかった。

2010/04/11(Sun)

本当は今週は田舎へ帰る日だが延ばしてもらう。夜せねばならんことがある故。「いいことだけを記録してみる。」という手があるというので参考にしようとおもう。できるだけ。G.Tに前川秀樹さんの個展を見に行く。カッコイイ。欲しくなるようなのが何点もある。でも案外無茶に高い値段ではなかった。意外。制作の速度がすごく速いのかしら。K平も好きだろうなとは思ったが行ってみたらと言って出かけるような奴ではないし。作品集を買って帰るがこの本では迫力は伝わらないかも。夕刻から仕事。イヤな仕事ではないので問題ナシ。

2010/04/10(Sat)

Kさんの誕生日。モにフクしているが花束くらいは買って渡す。でもケーキなんかいらないというのでナシ。こどもはまた手紙のみか。誕生日でも家事は全ておまかせなのが申し訳ないところ。ココをクリアできればグッとTさんの株も家庭内での地位も上がろうかという。まあいいけどね。Kさん誕生日おめでとう。とか言うてたら今日は小学校の校長先生の離任式で夜おでかけじゃった。お疲れさまです。

2010/04/09(Fri)

モにフクしているところへもって、あせりや落胆をもたらすような情報が入ってくる。一日落ち込んだ気分で業務をこなす。夕刻あたりにようやく「他所は他所、ウチはウチ!」と、こどもに言っているようなことで落ち着きを取り戻す。しかし課題は依然としてあるのだ。あたり前田のクラッカーなのだ。イヤ、これでいいのだ。という意見もあるし。けろけろと死に至れという意見もあり。まあいいかという気分で夜を迎える。

2010/04/08(Thu)

I本くんのヘルプ、本日まで。約2週間弱。お疲れさまでした&ありがとう&すまんねー安くて。でもまた頼むかも。懲りてなかったらお願いしたく候。ワシはモにフクしていても世間はフツウに動いているのでワシもフツウに動いているように見えるだらう。でもモにフクしているのだ。

2010/04/07(Wed)

今日もモにフクす。あまり他のことは何も考えず仕事だけした。できるだけさぼらないようにした。あまり漫画を読まないようにした。夜、チャーくんのニオイをイメージしてみた。

 

 

2010/04/06(Tue)

モにフクしても酎はアリ。というのはいけないのだろうか?Bちゃんと電話で話をするとチャーくんのことばかりだ。

 

2010/04/05(Mon)

しばらくモにフクすことにする。

 

2010/04/04(Sun)

朝、田舎からINUが冷たくなっていると電話あり。INUの名前はチャボ。茶色い坊主で茶坊。ここ数年はチャーくんと呼んでいた。「動きまわれんから昨日は首輪も取って、寝床の上から毛布を掛けてやっておいた。寝る前にはもう水もなめられんけえ、せめて思うてあたまをなでてやったんじゃが。」明け方、様子を見に行ったときのBちゃんの事を想像するとつらい。鯉のBちゃんが花見と次男の入学祝いに来られる。土手の桜を見下ろしつつ昼飯がいきなり豪勢。次男、制服を着てネクタイを締める練習。うまくいかないで「うきーっ」となっているところを鯉のBちゃんの前でも披露する。いつまでこんなスタイルが許されると思っているのかっ!と言いたくなる。今日は寝る前に、撮りためたチャーくんの写真を見返して。

2010/04/03(Sat)

某社のマークなどを思案。まぜんた。家郎。エンジンがかかるまでとてつもなく時間がかかる。休日の社長は孤独なひとが多い。と、確認。田舎に電話してみるとINUはもう何も食べないのが一週間続いていて今日は水も少し手にすくったのを舐める程度だったとか。寝る前にちょっと想ってみる。

2010/04/02(Fri)

この間から削ることが出来る経費は全て削っていこうと検討している最中であったが、経済状態が尋常ではない故にここはひとつ。と腹をくくって大家さんに賃料の値下げをお願いしてみる。快く応じてくださり今月末より新料金にてお借りできることとなる。ありがたやありがたや。しかしまだまだ削らなければならぬ。これ以上何を。魂を。うそうそ。そんなそこまでの気概は無いッス。…こういう脳天気な気持ちまで削らぬようチューイしにゃければ!

2010/04/01(Thu)

午前、飯井Rズ関係のレイアウト。WPラフデザイン。ちかごろとみに「デザイン」という言葉に違和感をおぼえる。事務所が「デザイン事務所」とうことになってるけれどナニカもっと土着的な表現というかまあ言ってみれば漢字かひらがなで表現するようなことなのではないかと。「意匠」とか昔は言っていたけれどフツウに聞いてこの言葉は理解できないだろうし。「企画」ではちょっとワシからは遠い世界のような。とかナントカむにむに考えながら雑用をこなしていたらあっという間に一日が過ぎ、人見知り芸人と町工場芸人を見て心和んだ後就寝。それにつけても近頃のテレビは特番が多すぎてつまらないというのが家族内での定番意見。