ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2015/07

妄想小学生の夏休み

2015/07/31(Fri)

7月も終わってしまうので先週からの宿題「国会議員の地元事務所に電話してみる」を実践してみた。この歳までそんな、言ってみれば「セイジテキ」な行動をとったことがないのでもうドキドキものだったが、結論から言えば全然なんということはなく、電話口で話しているうちに「セイジテキ」というよりなんというかまあ「アタリマエ」に近い感覚に変わった。議員に有権者の意見を届ける=ああなんだアタリマエのことじゃん。ということだ。もちろん電話口に出られるのは電話番の女性で、直接議員センセが出てくるわけではないけれど「必ずお伝えします」と、その女性の方々は仰った。言うことをメモしていたわけではなくつっかえながら何度も同じことを口走りつつ「こう思う」ということをぼそぼそと。「立場上無理かもしれないがナンガシカ行動してみてはいただけまいか」とかなんとかいろいろ方言丸出しで言うてみた。怒ってるようなお願いしてるような妙なこの電話を「必ずお伝えします」と言ってくださるのだから電話番の方もお疲れさまでした、だ。変な電話でスミマセン。もしかしてこれは結果的にはムダな行為なのかな?とも思ったがしかしムダだったとしても違った未来が開ける可能性があるならする方がいいし、まあしかし。あんまり無理してすることでもないので、できることをコツコツやるのがヨカロー。明日はまた田舎で草刈正雄だしな。…しかし政治とか社会のこととかどーでもいいと思っていた自分がこんなことをするなんて、我ながらちょっとばかし魂消ています。

 

昨年、サーバを引っ越してからHPのメールフォームからの受付ができていなかったことが発覚しました。

メール送ったのに返事が来てないよ!ぷんスカ!という方は、申し訳ありませんが、再度ご連絡をお願いいたします。

メールでのご連絡はこちらから

 

お電話でのご連絡はこちら

TEL:082-246-3180

 

 

峠を越える中学生(メット付き)

2015/07/29(Wed)

夏休みと言えばあの時代のあのころ…というようにイロイロ思い出すおっさん真っ盛りの今日このごろ。高校3年生受験生は毎日のように学校の補習授業に出ているので案外家にはいない。毎日の朝の工程もいつもどおりで洗濯物を干す手伝いもしないで、とっとと出かける。まあ受験生だしなしょうがないな。しかしこれでろくでもないところしか行けないとかいうことになったらタダではおかん。おとん。おじい。おばあ。…いやちょっとちがうか?どうでもいいけれどあの「じいじ」とか「ばあば」とかいう言い方はどこからやってきたのか、なんかちょっとイラッとさせられる。なぜ素直に「じいちゃん」「ばあちゃん」と言えない。かわいくしたつもりかっ!と叱りたくなる。ホントどうでもいいが。夏休み、高校3年生の時はどうだったっけ?と思い返してみるが、イメージとしては「どよーん」とした暗い雰囲気で、クーラーもナニも無い田舎の仏間で座り机の前に汗だくで寝転がっていたよーな気がする、…くらいなことしか思い出せない。受験生だったはずだが勉強していたのだろうか。ちなみに今回絵にしてみたのは中学生の頃の夏休み、クラブ活動が終わって自転車で家に帰る途中の山道。本当はこのように明るい道ではなく、夏の雑木が覆い被さり案外くらい山道だったし峠を越えてもこのように見晴らしが良いわけではなった。しかしナニも考えなくてもイロイロと前に進んでいくイイ時代でした。若いってスバラシイ。

 

ねこ VS NEKO

2015/07/25(Sat)

7月も終わりかけようかというこのころはあさがたの猫のごはんくれ攻撃と大音量に成長したセミの声で目が覚める。土手のそばにあるマンションに住んでいるのだが、土手の桜の木が年々伸びているのか、昨年よりもセミの声が近づいてきているような気がする。この時期この辺ではおもにクマゼミが鳴いているように思われる。このクマゼミが大音量で鳴き散らかす時期までながいあいだ日々の記録をなぜナニも記録してこなかったかというと、その一因には世間で言うところの戦争法案が衆議院を通過してしまい次は参議院へというこの状況。これがなんでか、ということもないか当たり前か、日々の行動に影を落とし、なにやらドヨーンとさせてくれていろいろなことに身が入らぬ。と、こういうわけだ。おととしだったか特定秘密保護法が成立したときもこんなどんより気分だったが、今回はそれに負けず劣らずもっと落ち込ませてくれる。こんなんではテキの思うつぼだ。この状況をダハせねば。と思い立ち、一応国民の意見をお伝えしておこうと今日、地元の自民党の参議院議員の事務所に電話してみた。もちろん自民党の議員先生がそうカンタンに反対側に回るわけはないが、投票権を持つ市民の声は聞いてもらわんとな…。言うだけ言うとかんと…。どきどきしながらあーも言ってみようこーも言うてみようと電話口で待ってみたが、全然ダレも出ない。あれ?もしかして土曜日は休みなのか。えー。平日じゃないとつながらんのかー。しょうがない。月曜日以降またかけるてみるか。なんじゃ「かけるてみるか」って…。しかし議員の事務所に電話するということだけでこんなにどきどきするとは。エエ歳したおっさんでもまだイロイロどきどきできることはあるもんだ。やってみるもんだ。やってみるもんだといえば先日の休日、オタフクソースが発売していた「汁なし担々麺のタレ」を試してみたが、案外ヨカッタ。最初中華そばの生麺で試してみたら、ぬめりが残ってあまり歯ごたえが良くなかったので、ざるそばを茹でたときにそばつゆだけではバリエーションが足りないと思い、このタレも用意して試してみたら案外イケタのであった。乾麺がよろしかったのだと思うが、中華そばで乾麺(スープ無し)とかあるのだろーか。無いなら冷や麦でも良さそうだ。

 

ねこ移動機

2015/07/08(Wed)

ちかごろは明け方4時ころにゃあにゃあ鳴いてまずトーサンを起こし朝一番のごはんをいただき、つづいて朝5時半頃にカーサンが起きたらまた追加で2度目のあさごはんをいただいている我が家の猫であるが、そんなに何度も食べる割りにはあまり体重が増加してはいないようだ。(標準の体重よりは大分重いのではあるけれど。)トーサンはこのところ家に帰るのが遅くなっているので、どうやら次男高校3年生が遊んでやっているらしい。若い男子相手だとさぞや燃えるのであろう馬のようにパカラパカラと家の中を駆け回っているのだとか。ああまてよそういえば高校3年生だ。大学受験の結果がどういうことになるかはわからんが、来年の今ごろにはもしかして長男に続いて家を出ていっているということになるやもしれぬ。若い男子とこうして遊んでいられるのも今のうちかもしれぬ。ココロして遊べにゃんこ。ワシは酒を飲む。年寄りは付いていけんわい。とか言うて毎日のように夜9時を過ぎてからごはんをいただくので、こちらは体重計に乗らいでも増加に次ぐ増加であるのはまちがいなく。…若いねーちゃんでもいればワシも運動にはげむのであろーか?…いやそのまえに「メンドクサイからイイです」ということになるのであろー。まっとあろー。

 

 

【宣伝】iPhone、iPad の絵本アプリです。

これで「まよなかのこうえん」を読めます!

というか、ヨンデください!

絵本が読み放題!

教育・知育アプリPIBO(ピーボ)

子供・赤ちゃんと1週間無料でお試し

 

こっちはandroid版