ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

2018

04  03  02  01

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2014/03

ねこinかんぶくろ

2014/03/27(Thu)

本日長男無職は自宅からの引っ越しの荷送りをしているはずで。イイ天気になってヨカッタ。昨日のような雨模様だと、作業もうっとおしいし気分も盛り上がらないだろうし荷物も湿気るというモノだ。今度の日曜日にはあちらで荷受けをするのだが、当日、人手が足りるのか足りないのか分からないので、トーサン行こうか行くまいかと迷っている。カーサンは行く予定だ。今のうちに行っておかないと、出不精の自分ゆえ、もしかしたらもう、1度も向こうに行くことは無いかもしれない。と、考えると行っておいた方がいい、とも思うし、わざわざオヤジが出向いて行ったりするというのは、世間的には過保護な親ばか三昧と見られてしまうのではないか、いやワシはいいけど息子がそんなヤワなふうに見られては悔しいじゃないか、ねえカーサンや。とかイロイロ考えている最中だ。なんなら次男高校生も一緒に行ってしまえば短時間ですんでイイかもしれない。そして丸一日自宅を留守にして、夜遅く家に帰ってネコに怒られることになるのだ。それがいいかもしれない。

 

ワニガルー

2014/03/24(Mon)

金土曜は田舎へ定期パトロール。ばあさまが春の苗モノを買いに出たいと申すので、フルーツロードという洒落た名前の付いた、ただの林道を東へ走る。ぼちぼち欲しい苗モノがあったらしく、当分の食料品も手に入れたのでさっさと買い物を終わらせ、また林道を折り返して山の中へ帰宅。まだ雑草はあまり生えてきていないので、今のうちに家の周りの修繕個所でもチェックしておこうかいと見回っていたら、くみ取りトイレの脱臭換気扇が倒れかけているのが見えた。屋根に登ってみると、煙突のように突き出ているパイプにくくりつけたワイヤーの金具が、腐食しているのだった。ステンレスワイヤが余っていたので、それを使ってワイヤを張り直す。接続部分のパイプが外れているのをはめ直し、パイプの向きを調整し直してから、ワイヤを3方から張り、接続部分を上から支えた。外れたパイプをつなぐときは、そこからトイレの臭気がむはむはと立ち上り、しばらくは(約半日は)その臭いが鼻の記憶として刻まれた状態だった。以前この脱臭換気扇を付け直したのは、多分5年くらい前なので、けっこう金属の腐食は早く進むのだな、と感心した。その5年前までには、脱臭換気扇が屋根よりも低いところにあったので、脱臭がうまくいっていなかった。ここのトイレは何でこんなに臭いんだ!と、いつも気になっていたのだが、屋根よりも上に換気扇を出してやるとその効果は抜群で、殆ど臭いが気にならなくなった。無知だったのだ。…しかし、21世紀なのにくみ取りって、どうなのか。いま、日本のトイレでは何割くらい、くみ取りが残っているのか。もはやゼツメツ寸前なのではないだろうか。とかなんとかくみ取り便所に関しは申し上げてみたいことが色々ある。と思ったこの金土曜。

 

くまンばち

2014/03/20(Thu)

今月末に九州方面に旅立つことになった長男無職と、先日服飾を漁りに行った折、長男に「これどう?」とジージャンを着せてみたら、ものすごく似合わなかった。極端にやせているので、とてもヒンソウに見えてしまうのだった。ツマによれば、肩がしっかり張っているモノは似合わないという。着るモノを選ばないとかなり残念なお方に見えてしまいそうだ。しかしその前にもう少しスポーツするなり鍛えるなりメシを大量に喰うなりしてカラダを変えていって欲しいなあと思うのであった。カラダの方を変えていけばジージャンも平気で着れる。なんでも似合うオトコになれる。ワタシもそんなにスポーツが好きだった方ではなく、どっちかというとそういうことをするより、めんどくせーなー、寝てよー。と言って昼まで寝たいたようなヤカラだから、気持ちはよく分かる。が、そんなことをしていると、あまりの体力の無さでイロイロやりたくてもなかなか気力が続かない、しんぼう強く粘れない。という人間になってしまうかもしれない、というか、ワシはそうなった。粘れなかった。寝坊しまくった。単位落とした。そんなことにならぬように祈っている。運動してくれ。

 

ねこつむり

2014/03/18(Tue)

3月もなかばを過ぎようとしているので、ナニカ記録をしておかねば。ねばねば。長男は高校を卒業し無職になったので、現在はひたすら家にこもっているが、今月末には九州方面に旅立つことになりにけり。高校生の間はあまり自分で服を買ったりしていなかったので、先週はユーミー町へ一緒に買い物に出てみることに。といってもトーサンのセンスはかなり疑わしいので、メインコーディネーターはカーサンが担当し、あくまで決定権は長男無職が持つことになったったのであった。…あたりまえのことだが、とてもトーサンが手を出そうとは思わないような色のものでも、 ちゅうちょなくカゴに入れる。さすがわかもの。というか、数年前には全く興味も示さなかったこういう分野に、わりと積極的に関わろうかいという気分になっているのは、うれしうございました。その日は布団やらカラーボックスやら米びつやらも購入。その数日前にはお買得ひとり暮らし電化製品3点パックも購入した。お金に羽が生えて飛んでいくというが、その言葉を実写で見ているという思いでありました。…この出費をムダにするでないぞ!!と、言うておかねばなるまい。ばたばたしているうちに忘れてしまいそうだけど。