ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

2018

05  04  03  02  01

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2018/04

まるいセカイ

2018/04/06(Fri)

こないだの日曜日は、長男社会人1年生が就職に合わせて引っ越した、九州は博多区にあるマンションに、ツマと一緒に行ってみた。以前済んでいた南区よりも、かなりマチなかで大きな道路がすぐ近くにあり、けっこうなアレルギー持ちの長男には空気が悪いかもな—と考えていた。マンションはけっこう上の階なので、もしかしたらそれほどでも無いのか?とも思ったがしばらく住んでみないことにはワカランだろう。もしかしたら網戸があったら黒いススが付くような(自分がいま住んでいるところのような)ところかもしれん。お昼ごはんを食べに近所のインド料理屋に入り3人でいただいたが、タイヘン美味しくしかも値段の割りに結構なボリュームでお腹がぱんぱん。余らしたカレーとナンを持ち帰り用に包んでもらった。そのあと近所のスーパーやら、会社までのルートの途中にあるお寺を覗いて、ごろごろしているねこを眺めたりしてから帰広。それにしても福岡はなんとなくだけど、住みやすそうなイメージを受ける。ヨソから来た人にも開かれてる感じというか。そういえばおすぎも引っ越してきて住んでるらしいし。公共交通機関もイロイロあるしなー。年とったらこの辺に住むのもイイかな?と、思わせる。…あ、福岡に住んでいる高校の同級生は結構いるはずだ。様子を聞いてみるべか。とかあれやこれや妄想をふくらませた春先。それプラスこの冬はほとんど田舎に帰っていないので、今月あたりから実家まわりの世話も始めないとまずいな…というのもアタマをかすめ、妄想+心配でうにょうにょしていた春先。あまり早く暑くならないで欲しい春先。カエルのように動き出せるかな…。

 

 

【宣伝】絵本はいかがですか〜?

初のオリジナル電子書籍絵本「まよなかのこうえん」。
下記の2つのサイトから手に入る、無料の絵本アプリで読むことができます!
ぜひ「お気に入り」を付けてやってください!
 ↓
PIBO U-NEXT

 

 

つばたみつひろ氏との共著「ジョンがきょうりゅうになったひ」(ひさかたチャイルド)もよろしくおねがいいたします!

 

 

 

 

 

【宣伝】iPhone、iPad の絵本アプリです。

これで「まよなかのこうえん」を読めます!

というか、ヨンデください!

絵本が読み放題!

教育・知育アプリPIBO(ピーボ)

子供・赤ちゃんと1週間無料でお試し

 

こっちはandroid版