ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

2018

04  03  02  01

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2013/11

くまもどき

2013/11/30(Sat)

ヨメのお母さんがヘルニアの手術を受けたのでしばらくは入院することとなり、仕事とお母さんのお世話でバタバタしているというのに、自分だけマラソン大会の打ち上げに参加してへべれけになって帰宅していては、そりゃあヨメも機嫌が悪うなろうというものだ。ダメだなあ。ばかだなあ。シワスだなあ。そんなこんなで明日からはもうシワスだなあ。「シワスだなあ。ぼくは12月になるといつもシワスなんだ。いいだろう。※」(加山雄三ふうに)

※注:パクリ。

 

 

 

縁遠い世界の果て

2013/11/29(Fri)

誰かの要望がないままにナニカ絵を描いたりモノを作ったりすると、かようにオシャレとは数万光年かけ離れた世界に飛んで行ってしまうのだが、これらを活かす方法はないものかと考えるに……………あまりろくなモノを思いつかない。だいたい、誰かに要望されたとてオシャレなモノを作れるわけもなく、ナニをどうやって今日までやってきたんだっけ?と、よく分からなくなっている今日このごろですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。あんまり寒いので、ついつい縮こまった考えをしてしまいました。寒いのはイヤだ!

 

煮えるアタマ

2013/11/26(Tue)

我が家の猫さまは無事手術の糸を取っていただき、エリザベスカラーも正式に外し、はやくも絶好調で朝晩は「うんこ祭り」で忙しい。そしてカラーを着けていた余波で、オトーサンにも素直に抱かれてくれる回数が増えた。…とかいった一見他愛もない、知性のかけらも見えない文章も実は、その裏に重要な国家機密が隠れていたのだ、軍事機密が漏れる恐れがあったのだ。ソレがどこにどう隠れていたのかは秘密だがね。よってキミはタイホ。とか言われてムリヤリ逮捕されたりする世の中になっていくのだろーか。

 

エリザベスアンテナ2013/11/20(Wed)

ウチの猫がエリザベスカラーを着けて4日目、カラダのあちこちを舐めたいのに舐められず、それでも無理してイロイロ試みていると、なんかのハズミでモモのアタリがすっぽりとカラーの中にはまり舐められるようになった。ので、もう一生懸命にモモから先を舐めまくり。ところがそれをあんまり一生懸命やっていると、手術で剃ったところに出現しているチクビにカラーがすれてすれて真っ赤っかになってくる。んんむ、これはちょっとまずいかもしれないということで病院に電話で聞いてみたら、「そういうことなら人目のある時はカラーを外してもいいんじゃない?」と言ってもらえたので、めでたくダレカが見ていられる時はカラー無しの生活ができることになった。カラーを外した日の夕方は一心不乱に毛づくろいをしていたらしい。が、ちょっと落ち着いてくると、カラーを着けている時の気分が尾を引くのかカラー無しでもなんだかちょっとオトナシイ。まだ手術跡が痛いのかもしれないがなんかシオシオしているので、普段あまりダッコさせてもらえないオトーサンは、もうここぞとばかりにダッコにはげんでしまいましたとさ。

 

 

 

 

会社にカエル

2013/11/18(Mon)

先月、『家で飲むのはやめました。外でだけ飲みます。とかエラそうに宣言しておいた設定が、早くも緩和され、「ただし、土日祝を除く」という条件を付けて即日施行される運びとなりました。』とか書いていた「晩酌」ですが、大方の予想通り以前のような「毎晩の晩酌が欠かせない」という状況にまで復帰していることをお伝えしておきます。これも皆々様のおかげと深く感じ入る次第でございます。やはりたとえ家の中で飲むのが自分一人であろうと、メイテイ状態の魅力というものはなかなかに捨てがたく、またそれでストレスが緩和されるわけでは無いにしろ、1日に終わりを「うへへー、酔っぱらっちゃったよーん」という気分で過ごすのは子どもへの反面教師的素材として、全く完璧な態度と言えるのではないか。と考えたわけであります。また、酒量も以前よりも増えているような気がしますが、これはちょっと所謂リバウンドともいえる現象で、いずれそのうち適量に戻ることだろうと軽く考えております故、今晩も晩酌を頂くことにいささかの躊躇もございません。うへへー。

 

会社を休む星人

2013/11/15(Fri)

我が家の拾い猫に避妊手術を受けさせるために動物病院に入院させる。1泊。病院は3、4回目だったので行きはそんなにおびえてはいなかったが、じゃあねバイバイとオトーサンが診察室から出て行くときの、猫の「なんで?」というかんじのまん丸い目がなんとも。イヤハヤ南友。翌日の夕方お迎えに。手術跡をなめたりしないように、10日間ほどエリザベスカラーを付けていなければならない。しょっちゅう身体中をお手入れしている猫にとっては、耐えられない仕打ちだろうと思うがそうしないとナカナカ傷跡は治らないし、縫い合わせてある糸を抜いてしまうこともあるらしく。しかしあらゆる行動が制限されるので、これを10日間とはなかなかにつらい修行でありましょう。できるだけ「タイヘンだねーでもダイジョブわしらが手伝うてやるけんねーいいこだねー」という雰囲気で、いや雰囲気だけでなく実際フォローしながらエリザベスな生活を送っている最中。車を洗うためにガソリンスタンドへ持っていき、ついでにブレーキのディスクの錆び付きを診てもらうことにした。ところがブレーキのディスクが錆び付いただけではなく、もうすでにディスクパッドが無くなっており、ディスクをガリガリに損傷させていたのだった。ええ〜。そんな〜。ガソリンスタンドのおじさん等は「まだディスクパッドはある。サビが原因」て言うてたじゃないか〜!!と、強く抗議したかったが、抗議してもたぶんそんなに修理代を負けてくれないだろうなと思えたので、 とりあえずここはエエカッコしとこうと冷静なふりをしていつごろ直るか、金額はどれくらいかかるかを聞いておいた。が、金額を聞いてものすごく凹み頭の中が沸騰しかけたので、慌てて近所のファミリーマートに駆け込み、「モーニング」を立ち読みしたら来週で「ライスショルダー」が最終回と書いてあってますます凹んだ。凹みついでに代車で借りた車の中にケイタイを忘れてしまったのだが、半日ほどケイタイが無いことに気がつかなかった。

 

ゼンマイ式カエル

2013/11/12(Tue)

ばあさまを迎えに土曜日の夜は田舎へ。車にあまり乗らないので、ブレーキのディスクが錆び付いているらしく、ひどい騒音が車内に鳴り響く。うんざりしながら山道を登っていく。日曜日午前中は、休耕田のあぜ草などがまだ残っていたので、雨が大降りになる前にできるところまで草刈正雄。冬眠の支度に入っていたのか、なぜか地べたにアマガエルが多数。けっこう殺戮してしまいタイヘン申し訳なかった。陳謝します。陳謝 For You。恩赦 For Me。ショウリョウバッタやカマキリも茶色くなったのがワタワタと逃げていく。秋祭りが終わったらやはり冬の来る気配に加速が付く感じがする。あまりはかどらないうちに雨に降られてしまい、毎度の如く「やったことにしよう」ということになり。ばあさまを連れてアネ宅まで送る。田舎の家を出る間際「次男は11/11が誕生日」というのを思いだし、財布を引っ張りだして千円札を数枚抜き取り「これをやれ」と言う。ウチのばあさんは情緒もへったくれもないが率直なばあさん也。

 

ふりカエル

2013/11/07(Thu)

先日の日曜日11月3日は「ひろしま国際平和マラソン」に出場してきた。大会と名の付くモノに出るのは、社会人になってから初体験。中学生の時の町内駅伝大会以来ではなかろうか。11月3日は毎年イイ天気らしいが、あいにくと今回は雨降り。暑いよりは良いかなと思ったが、ちょっとうっとおしい感じ。10kmのコースに出たのだが、直前でトイレに行ったら、スタートが最後尾ちかくになってしまい、「ああなるほどこういうことがあるのか出てみないとワカランモノだ」と感心。結果は、目標の「止まらない」+「完走」をクリアし、あまり気にしていなかったタイムも1時間を切ったので自分としては上出来とする。本当は走り終わったあとに屋台で、誘い合ったみなさんでナニカ食べてから帰ろうかと考えていたが、雨の中そんなことをする気力も無く。濡れそぼった写真だけ撮って現地解散となった。イベントとしてのマラソン大会は、やはり天気が良いに越したことは無いのだろう。ずぶ濡れで疲れ果てた大会だったが、一人で走るより大勢で走った方が、いろいろな刺激があって走りやすいし面白いので、またナニカあれば出てみたいなあとぼんやり考えている。

 

上を向いて皮をむく

2013/11/01(Fri)

この夏やった仕事「ひやじるのCM」を公開しました。(注:音が出ます)期間限定で公開いたします。デキは良かったのにあまりテレビで流れなかったらしいので、是非見てください。来年流れるかどうかもわからないので、是非見てください。地方はこれからも不景気が続くと思われ、あまりCMを作るチャンスも無いかもしれないので、是非見てください。