ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2017/01

沈黙は金

2017/01/30(Mon)

先々週の土曜日は市内に散らばっている高校の同級生と飲み会。大笑いしながらバカな話をしたはずだが、殆どナニを話したかおぼえていないのだった。しかし、アレの話とかソレのこととかイロイロ話しておきたいなあ、と思っていたことをハナシそびれたな、ということはよくおぼえている。事前にネタ的なブツも用意していたのだが、どうもタイミングがうまく計れず、話が切り出せなかった。というよりバカ話のウズに逆らえず、流れに飲み込まれていたというのが正しいかもしれない。ゲニ恐ろしきはバカ話のパワーなり。次回は、バカ話がウズになる前に早めに、アレの話とかソレのこととかイロイロ話しておこう、油断すまい、とメモ帳に記しておいたのだった。

 

We want Peace.

2017/01/17(Tue)

日曜日、千田公園にて、とんど祭りがあるんですが来ませんか?とのお誘いがあり、大雪の中行ってみた。誘ってくださったのは、1年ちょっと前に某制作会社を定年退職された方で、自分と同じように田舎に空き家があるので、そういうハナシで盛り上がることのできる数少ない年上のおじさん。9時半ころ公園に行ってみると、ボチボチ人も集まり、子どもらはあちこちで次々と雪だるまをつくっている。屋台も出ている。なにやらわだいこ奏者のグループも来ておられるようだ。例のおじさんと落ち合い、田舎のハナシや仕事の様子、引退後の生活リズムのこと、最近のイヤな感じの世の中のことなどイロイロ話した。10時には、とんどに火が点けられ、けっこうないきおいでバチバチ燃える前で御神酒や樽酒をいただき、イイ塩梅にふわふわになってしまった。昼間から。というか午前中から。そのあと近所の喫茶店でコーヒーをおごっていただき、田舎問題を含め前途多難な生活についてのレクチャーを受け、またおじさんのお悩みも聞かせてもらった。もう現役のいろいろな悩みからは解脱したような暮らしなのかと思っていたが、案外そうでも無い感じらしいので、却ってなんだか安心した。昼前にはふわふわの気分のままお別れした。そしてその日は少し長い昼寝をしたのであった。外は大雪なかはグースカ、なーんだ。答えは120秒後!

 

寒中お見舞い申し上げます。

2017/01/14(Sat)

今年の正月はワシの実家もツマの実家もカラとなり果てていたので特にどこにも出かけず初詣もせず、テレビで放映しているお正月ならではの古い洋画をだらだらと見続けたりしていた。子どもも案外短い冬休みで三が日が過ぎたらすぐに帰って行った。今年は年賀状もなかったので、というのもあるが正月気分が前ほど長続きしない。世間様でもお店など元日から開いているし、次の週にはもう成人式だ。そういえばトンドもやってたな。コンビニにはすぐに恵方巻きのポスターが貼ってあったし。正直、成人式は正月から2週間は空けてからやらんと、お正月の立場が無いのではなかろーか?という気がする。年に一度のお正月なんだからじっくり味わってあげた方がいいのではないだろーか?盆と正月がいっぺんに来ても、あっという間に終わるんじゃあちょっとサミシイ。それよりも、とにかくたくさん行事をこなしたいというのが、近年の気分なのだろーか?それはともかく今日は山奥に行く予定でしたが、この冬一番の寒波が来ておるらしいので取りやめとなり、そのおかげで、無事この日誌を書くことができた次第です。寒中お見舞い申し上げます。

 

【宣伝】絵本はいかがですか〜?

初のオリジナル電子書籍絵本「まよなかのこうえん」。
下記の2つのサイトから手に入る、無料の絵本アプリで読むことができます!
ぜひ「お気に入り」を付けてやってください!
 ↓
PIBO U-NEXT

 

 

つばたみつひろ氏との共著「ジョンがきょうりゅうになったひ」(ひさかたチャイルド)もよろしくおねがいいたします!

 

 

 

 

 

【宣伝】iPhone、iPad の絵本アプリです。

これで「まよなかのこうえん」を読めます!

というか、ヨンデください!

絵本が読み放題!

教育・知育アプリPIBO(ピーボ)

子供・赤ちゃんと1週間無料でお試し

 

こっちはandroid版