ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

2018

05  04  03  02  01

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary

nakayoshi

2018/06/30(Sat)

6月はナニも書かなかったのだ。描かなかったのだ。…しかし、まあすこし記録しとくか。どうもここ何年か小説が読めない読みたくない。何人かは読みたい作家もいるけどそれすらもそんなに積極的に読みたいと思わない。以前はそれでも海外物のSFなどを(数は多くは無いが)好んで読んでいたが、まったくどーでもよくなってしまった。ルポルタージュやあるテーマについての解説などは読んでみたいと思ったりするんだけれども、フィクションには食指が動かない。漫画はフィクションなのに読んじゃうなあ。なんだろう?残り時間が少ないからそれを活字のフィクションで埋めるのはもったいないと、本能が言ってるのだろーか?…でもしかし、これはちょっとどーなの?少しはフィクションも取り入れたらいーんじゃないの?そのほうが視野が広がるんじゃないの?と、書評で気になった日本の某SF作家の本を読んでみているのだけど、これがまったく面白く感じない。これは単にハズレなのか、それともやはりフィクションに面白味を感じなくなってしまったのか…。もう少し実験してみようかとは思っているところです。

 

 

 

【宣伝】絵本はいかがですか〜?

初のオリジナル電子書籍絵本「まよなかのこうえん」。
下記の2つのサイトから手に入る、無料の絵本アプリで読むことができます!
ぜひ「お気に入り」を付けてやってください!
 ↓
PIBO U-NEXT

 

 

つばたみつひろ氏との共著「ジョンがきょうりゅうになったひ」(ひさかたチャイルド)もよろしくおねがいいたします!

 

 

 

 

 

【宣伝】iPhone、iPad の絵本アプリです。

これで「まよなかのこうえん」を読めます!

というか、ヨンデください!

絵本が読み放題!

教育・知育アプリPIBO(ピーボ)

子供・赤ちゃんと1週間無料でお試し

 

こっちはandroid版