ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2012/12

会社員採集

2012/12/28(Fri)

本日で今年の業務は終了したのだが掃除がまだ未完。窓なんか1枚も拭いてない。明日はもう少しだけ出社して掃除をすることになるかもしれず。考えなくてはいけない宿題ももらっているのであんまりお気楽に過ごせる冬休みとはいかないようでちょっとだけ憂鬱。まあ憂鬱を抱えつつ休みを過ごすというのもオトナっぽくてイイデハナイカ。なんてわざわざ言うからいつまで経っても大人になりきれないのよあなたは。ばかなんじゃないのじつは。

 

 

冬の雨の憂鬱

2012/12/27(Thu)

昨日夕方田舎へ向かいすぐにとんぼ返りしてばあさまを街へ連れ出した。本日が今年最後の通院で、そのままこちらで例年どおり正月を街で過ごしていただこうという魂胆だが歳をとったせいか夜クルマで走るとトテモ疲れる。多分目がかなり弱っておるのじゃろう。おまけに最近のクルマはライトが明るすぎるのか対向車がまぶしくていかん。ハイビームにしてるんじゃないのか?と思うこともシバシバ。まあ夜クルマを運転しなければいいのだがいろいろな都合でそんなわけにもいかず。ココロとカラダが荒む夜中走行を敢行すると帰宅してももうナニもする気にならず酒をかっくらって早寝したい。…クルマを運転する職業の人は(特に夜中走る人などは)高給をいただくべきだと思う次第です。

会社員採集山陽道を走ったのだがトンネルに入る度、思わず天井はどうなっているのか確認した。ここでこの間のアレみたいなコトが起きたら自分はどうしたらいいのかな?などと不快な妄想をしながら走行しつつなぜかトンネル内では速度が上がっていく。いつも高速道路を走る時はこのようにトンネル内では速度が上がってしまうのだがこれは ●猛スピードで走っている+●狭い空間を走っている+●古い安物のクルマで走っている+●腹が減っている …などのいろいろなストレスが「はやいとこトンネルから抜け出たい」という気持ちにさせているものと思われる。ところで精神テキに暗いトンネルをずっと走っているような気分がここんとこ続いているのだけれどココから抜け出る方法をご存知の方はお教え願いたく存じます。

 

プールサイドの日光浴

2012/12/21(Fri)

ようやく年賀状…ではなく寒中見舞いに着手することになったが今年は昨年にも増して手抜きなコトになってしまいそうで面目ない。が、手抜きは手抜きなりに楽しく作業は進みまったくデザインや芸術性について考えること無くテキトーに仕上がっていくことになりそうでとても楽しみな感じだ。やはりナニゴトもいいかげんにやっている時が一番楽しい。とか言うてたら怒られるので、ある程度いい加減に力を抜いてやるのがイイ結果を生むことがある、とぬるめに言っておこう。今日は冬至。一年で一番日光の照射時間が短い日。うちの長男がふるえながらプールサイドで亀のように日光を浴びていた、と夏休みのプール当番に行った母さんが話してくれたのをなぜか思い出した。

 

台所のトーテムポール

2012/12/20(Thu)

五日市に住んでいるiくんのところにお邪魔してみた。初めてのご訪問なのでインスタントラーメンなどの炭水化物をお土産として持って行かせていただいた。五木の熊本とんこつラーメンは以前からオススメしておったのでお土産に混ぜ込ませてもらった。このラーメンは近所では「アルク」にしか置いてないのでけっこうな貴重品だ。ところで彼の自宅は特撮モノを中心にフィギュアがいっぱいあるのだが、訪問したときも、さっき届いたというウルトラマンの原寸大のマスクを見せてもらった。FRP製のナカナカごりっぱなものであった。聞けばけっこうなお値段ではあるがそれでもあまり躊躇無く購入するというのだからこれがスキというココロであろうかと思ったが立体物であるだけにやはり保管が大変なことであろうよなあ。いやしかし一軒家に住もうているのだからそんなことは余計なお世話であったか。しかしワシにはこんなにスキになれているものなど無いのでこういうのはうらやましいのである。こういう熱量が必要だ。

 

台所の現役選手

2012/12/19(Wed)

年末にはばあさんが田舎より出でてまた通院し、その流れでしばらく街に居ることになる。山奥よりは少しは暖かいだろうから過ごしやすいのではないかと思うのだがその反面、すべてを自分の好きなようにはできないので本人にとってはどうなのかよくわからないままそういう方向で今年も予定をたてさせてもらっている。こちらに来てもあまり外には出たがらないが、それなりに楽しんでいるようには見える。これはたぶん冬は夏に比べて畑の世話をしなくて済むのでその心配がない分だけ気持ちに余裕があるからだろう。もし本当に地球が温暖化され日本が亜熱帯気候になり年中暑くなったりしたら、作物のことが気になって冬も山奥から出てくる気にはならないかもしれない。

 

拗ねた万能者

2012/12/17(Mon)

なんだよ予想通りかよつまらんなあという気分の月曜日だった。知り合いの人から今回の結果に喜んでいる趣旨のメールが来た。徴兵制も始まるかもしれないということで良かったですねと返したら(その人にはこどももいる)そーなのよコレで国防軍つくってガンガン行って欲しいみたいな返事が返ってきて皮肉がまったく通じずなんともトホホで参った。子どもがいても徴兵制を肯定できる人もいると初めて知った。あんまりこんなメールをやりとりしてるとイヤな気分になりそうだったので早々に別の話題に変えさせていただいた。やはりもはや現代においては小選挙区制には無理があるのだ。でもこの制度を変える気は無いのだろうな権力を取った人はと絶望的に感じてしまいおかげで今日の絵もこんな有様だ。パロディにもなっていない。現実の方がフィクションの質の悪いパロディみたいだ。

 

実験のおでん

2012/12/15(Sat)

期日前投票に行ってきた。ちょうどお昼前だからか人がかなり多かった。出口調査の人も多かった。事前にヘンな予想とかするから票の行方がヘンな方向に行っちゃうんじゃないの?とかさっきテレビで聞きかじったような感想を抱きつつ投票手続きのテーブルについた。手続きを終えて投票した。間違ってもあの下品な人達が取り戻したりすることがありませんように。と祈りを込めて投票した。しかし民意とヤラは往々にして下品なモノを好む時もあるので気分はあんたんとしている。本当は暗澹、と表記したいが知らない漢字なのでひらがなにしてみた。ひらがなにして少しでも暗澹でない雰囲気にしてみたかった部分もある。新聞やテレビの予想が大ハズレすればいいのに。と、思っている人はかなり多いハズなんだけどどうでしょう。

 

実験の忍び

2012/12/14(Fri)

この週は仕事もあまり切羽詰まったものは無かったので、結構レンタルビデオなどを見ていたが、そんな時間があるならサッサと年賀状をつくれやボケ。という意見も世間にあるのは重々承知。しかしもうウチはいつの間にか年賀状ではなく「寒中見舞い」で行く、ということになっているのでことさら年内に仕上げておかないとイケナイという気分にはならない。その寒中見舞いですらホントはもう別にやんなくてもいいんじゃないかと考えてはいるのだが。ところでそのレンタルビデオだが近所のレンタル屋さんが引っ越してしまったので借りに行くところがない。遠くまで探しに行ってハズレを引いたらイヤだなあと思案していたらiTunesでレンタルできるのがあることがわかりこの間から少しずつ試している。古い作品には安いのもあるのでその辺から借りてみている。しかしレンタル屋で借りる価格と比べれば平均的には高い作品が多いが一歩も外に出ずに借りれるという不精者補完システムであるからしてこのくらいで良いのかもしれない。この辺のレンタル屋には置いてなかったような作品もありちょっとイロイロ検索してみるかという気にはなった。しかしもともと積極的に映画を観たいという人間ではないのでしばらくしたらどうでもよくなるのだろう。はまることもあるのでそうなるとコワイのだが…。

 

実験のかわうそ

2012/12/13(Thu)

このところどうしてこんなに気分が暗くなっているのかと思ったら世間はボーナスとかそういうモノが出てくる季節ではないですか。ボーナスとは何年も無縁の自分はカラダが季節に反応して「世間ではそろそろボーナスが。でもワシにはなにもないのだな」というひがみ気分がにじみ出てくることになっているのではないか。それで自分でも気がつかないうちに気分が暗くなっているのではないか。そんなどうでもいいことを考えていたらすぐに日が暮れるのでそういうことも含めてあまりこの時期は好きになれないのはワシだけではあるまい。

 

実験の季節

2012/12/11(Tue)

土曜日日曜日は山奥の田舎へ。夜クルマを走らせて久しぶりの恐怖を味わったのでR。降雪で前が見えないのでR。ハイビームにすると降っている雪に光が当たって道がまったく見えずローにすると一応手前は見えるがその向こうがまったく見えない。ユックリユックリと進む以外無い。ここでナニカが横切ったら確実に跳ねてしまうなと、ああそうそうこういうオソロシイ道だったと久しぶりに思い出した。とても疲れたのでたくさんお酒をいただいてひっくり返らせてもらった。翌朝にはしっかり雪が積もって外の仕事はまったくできなかったので引き続き疲れをいやすべく寝て過ごしていたらあっという間に広島へ行く時間になっていた。ナサケナイがこれがやる気の無いおっさんの限界だ。

 

へびに睨まれない蛙

2012/12/06(Thu)

まったくもってこの寒さはどうしたモノか。ついこの間まで残暑残暑と唸っていたはずなのに今日なんかは雪がチラついているというこのテイタラク。ああまた冬用タイヤを履かなくてはいけないのかと気が重い。自分でやるとメンドクサイしやってもらうとお金がかかる。しかも冬用に替えても積雪があったり凍結している道を走ることはマレだ。一冬に何回あるか。一度もそういう場面に遭遇しなかった冬も結構ある。しかしそれでも替えておかないとイザという時に動きが取れなくなる可能性があり、やっておかんとマズイ。そろそろ決断の時だ。ああもうやだやだ。ああ年賀状というか寒中見舞いも考えないとイケナイしこの年末は選挙もあったりとうんざりする行事が目白押しでげすよ。

 

けだものの策略

2012/12/05(Wed)

会社のホームページのことを考えていたらなんだか気分が重くなってきた。あまり人様に自慢できるような仕事もしていないし個人的にこれはいいぞ!と思えるような絵もまるで描けていない。昨日知り合いのデザイナーの方に「あなたもホームページを作ったらどうでげすかウケケケ。」などと余計な進言をしていたがそんな言葉を発する資格はまったくもって無いわけで。しかしそれでもナントカ世間体だけのためにホームページを更新しようとしている自分を振り返ると、なんともイヤな大人になったモノよと天につばを吐きたくなる今日この頃はもう真冬のようでリンダ困っちゃう。

 

ちぇぶらもどき

2012/12/04(Tue)

会社のホームページもいいかげんどうにかしないといけないのであるがそんな気力も湧いてこず。ホームページの作り方も実はあまりよく分かっていないので尚更手を付ける気分が出ない。が、ふと、このページを流用すれば簡単にできるのではと思いつき、少し試してみる。ファイルをコピーしたりパーツを入れ替えてみたり。なんとかなりそうなのだが基本的な構成を思いついていない。もう少しよく考えてから掲載しよう。作り方がヨクワカラナイなりにいじっているとなんとなく楽しいのだから、これは自在につくれる人はホントに楽しいだろうなと思う。しかし仕事にしたいかといわれれば、まあもっとうまいヒトがいるのだからそっちに頼みましょうよと返すだろう。デザインとか素材づくりの方でがんばります。

 

けだものの商談

2012/12/03(Mon)

昨日あたりからアタマの表面が痛い。いつもの偏頭痛はアタマの内側が痛いという感覚なのでこれはなんだいったいどうしたことかワシは血管が切れて死んでしまうのかとネットで調べてみたらアタマの神経痛みたいなもんでストレスが原因だったりするのでほっといたら消えていくとか表記されておる。そういえばその少し前くらいから鼻のあたりもナニカ酔っ払った時のような感覚が来ていたがそれが前兆だったのかと考えてみたりしたがヘタな考えなので考えるのをやめた。まあいいか月曜日はそんなに忙しくないし。と、本日はしてもしなくてもいいようなことをだらだらとやっていたがふと先程気がついた。これはもしかしたら風邪なのではないかと。しかしこんなにゆっくり症状が現れるということがあるだろうか。本人がそう思っていなかったからそんな風邪らしい症状がで中田のだろうか。変換もヘンになてきたのでカエロウ。かえてふとんをかぶってねやう。