ニッシ

Diary

ブログ版はこちら

 

 

本文中のリンクはアフェリエイトとかそういうのは関係なくテキトーに貼ってあります。

 

2018

04  03  02  01

 

2017

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2016

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2015

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2014

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2013

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2012

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2011

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

 

2010

12  11  10  09  08 

07  06  05  04  03 

02  01

 

2009

12  11  10  09  08  07  06


Diary 2011/12

2011/12/28(Wed)

本日が最終日なので事務所の大掃除をする。これを機会にあれやこれやを捨てたいが、とりあえずそのような処理をする時間が無いようなので、おもにお客さまが目にされるであろうところをメインに掃除していく。それでも途中途中でこれはもうイランよな、というモノを少しずつまとめて段ボール箱などにつっこんでいく。ホントに「ナンでこれを取っておいたのか?」というものが多すぎる。来年は余計なモノを捨てて身を軽くしていくことを心がけようと考える次第。そしてまた代わりの余計なモノを手に入れて喜んだりするのだ。進歩しない人種なのだ。

 

2011/12/26(Mon)

母さんがおでんを仕込んでくれたのでそれを持って土曜日日曜日は田舎へ帰って年末の掃除関係を進行させる。道の雪は溶けていたがその他はうっすらと白く積もっている。庭木の剪定を少ししたら寒くてやってられないのでこたつでぬくぬく。家の中のことはばあさんがやるから、と言ってきかないのでまあ、ほっておく。世間ではクリスマスをやっていたのでショートケーキくらいは買ってってやろうとチョコケーキのちっこいのを買っていった。晩ご飯のあとで、と思ったが「おでんで腹一杯。」というので翌日のおやつに。その翌日日曜日のおやつの時「長生きしたら喰うたことがないもんも喰えるのう。」と、チョコケーキごときで感動していただける。ケーキはイチゴと白いクリームのしかないと思っていたのかもしれん。広島への帰り道でまたふくふく牧場(仮)に寄り道。誰もいないので留守番の犬と少しだけ戯れてから野菜を置いていく。寒いのにえらいねえふう太くん。牧場の方に後ほどお電話をいただいたが口和の方の物件はまだ本決まりというわけではなく、世羅の方でも一応まだ探しているとのことでした。どなたかほんと牧場にいいところをご存知ないですかね?

2011/12/22(Thu)

一応年賀状は作ろうとしているのだが昨年までのような年賀ブック形式はとてもじゃないが今年はできそうもないのでお休み。フツーの年賀状にすることに。それでももう時間はないのでやはりトシが明けてからになりそう。まあ、会社の年賀状なんてこんなもんでしょ。と、いう心構えがまちがっているのか?まずいのか?メールですまそうなんてえヤカラにくらべればまともな方だと…。ああ、すみません。間に合うようにがんばります。(多分無理だけど)

 

2011/12/21(Wed)

コンピュータのしくみはよく知らないけど理屈で動くものなのだから「こんな変な状態になってしまった」というときは、その原因がどこかにあるはずでそのことが起きた時の手順を思い出してみる。今起きている現象と付き合わせてみると「それならこの書類は今どこにあることになるのだろう?」とかの疑問がわいてくることになるのでその書類を検索してみたりする。すると例えば妙なフォルダが妙な場所に移動していたりする。マウスの乱暴な操作でつい他所に移動させてしまうということもあるのだ。コンピュータのしくみはあまり知らないでもなんとかもとの状態にもどせた昨日でした。

2011/12/20(Tue)

昨日は約3年ぶりに人間ドックへ。多分こんなことになっているだろうな、というところが予想通りになっていた。要は食べ物と運動不足が主たる要因で、自ら動かないことにはどうにもならないということだ。鎮痛剤の飲み過ぎも注意された。ちょっと反省した。最近生活のリズムが乱れまくっていたが、忙しいからと甘えていたかもしれず。もう少しオトナらしい生活を目指そう。胃の検査でバリウムを飲んでぐるぐる回されるヤツ、年を取ってくるとだんだんつらくなる。何歳くらいまでできるものなんだろう?

2011/12/16(Fri)

以下、今日自分が書き込んだツイッターから。
●誰もボーナスをくれそうにないので大量に漫画の本を購入した。●【大量購入した漫画本の感想①】「進撃の巨人」は面白いけど、最近の長編漫画のようにだらだらと巻数が長くなりませんように、と祈る。●【大量購入した漫画本の感想②】「まりかセヴン」は、朝日新聞に紹介してあったので買ってみた。特撮好きには面白かったけれど、フツウのにーちゃんねーちゃんにはどうなのだろう?●【大量購入した漫画本の感想③】「幼年クラブ」ガロ系好き、つげ義春好きは要チェックでしょう。私小説が好きな人もこのテイストは好きかも。作家は広島の人みたいです。●【大量購入した漫画本の感想④】「西遊」シュールで頭がぐるぐるする漫画を描くまどの一哉氏が「幼年クラブ」の西野氏主宰の月刊誌「架空」に連載した初長編。やっぱりぐるぐるする。ぶっきらぼうな感じが好ましい。
●【大量購入した漫画本の感想⑤】「エロイカより愛をこめて」未だにこんなのを買っている。もはや面白いのかどうかヨクワカラナイ。でもたまに読み返すのだから面白いのだろう。時代劇みたい。●【大量購入した漫画本の感想⑥】「シティライツ」これもほんのり私小説のニオイがする。特にオチは無い話が多いので繰り返し読める。…ん?オチがあったら繰り返し読めないというわけではないな…。●【大量購入した漫画本の感想⑦】「星を継ぐもの」J.P.ホーガン原作の同シリーズを再構成して青年誌で連載中の漫画。話の展開の速さにびっくりだが小説を読んでモヤモヤと想像していた画像がそこにあるというこの驚き。これもユックリ繰り返して読める。●【大量購入した漫画本の感想⑧】「ラッキーボギー」のどかな科学忍者隊のオハナシ。絵本を読む感覚。そこかしこに置いてある小さな仕掛けを味わう。
ツイッターは普段、ナニを書き込んでイイやらヨクワカラナイので殆どほったらかしだが、これはイイ、と思うモノを宣伝するには便利かもしれません。

2011/12/14(Wed)

11月から12月初旬にかけて空けたリポDの空き瓶が16本あった。途中で捨てたはずだから20本くらいあったかもしれない。ちょっと高めのリポDを飲んでみると、普段そんなモノを飲まないからか、ものすごく効き目があるような気がして。ハードな日が続いたのでそれから1日おきくらいに飲んでいた。そのうちカラダも慣れてしまったのかなんだかあまり有り難みを感じなくなっていったようだ。それより今はやはり睡眠が必要だ。一説によると寝だめというのはできないそうなのでほどほどの寝坊をしたい。でも朝はけっこう遠慮無く起こされます。オトナは見本を示さないとイケナイからね。

 

2011/12/12(Mon)

土日は久しぶりに田舎でごそごそと。といってもあまり用事はこなせず、買い物に出て草刈りをして昼寝をしたらもう帰る時間になってしまった。あと庭木の剪定くらいはしておきたかったがタイムアップ。申し訳程度に先っちょをいじっていたら「その木は今度、真ん中へんから切ってくれんか。」と、ばあさんののたまうことで。ん?剪定する意味は無いな。ああ、次回はチェンソーを手入れしとかんと、と思うことであったよ。敷名の安瀬平牧場に寄ってみる。ばあさんから「大根や白菜を持っていってあげい」と指令が出たので、福島から避難しておられるふくふく牧場のひとに渡すのだ。しかしお留守だったので野菜を置いて、犬と戯れてきた。あとでご主人からお電話を頂いたが、どうやら比和町だか口和町のあたりに借りられそうな物件があったそうでちょっと進展している様子。ああよかったでないですか。世羅に来ていただけないのは少し残念だけんど。まあ土地がないことにはしょうが無いことですからね。帰宅したら子どもはみんなごろんごろんしていたのでなんだかちょっと腹が立ったがここで怒るのもこどもには理不尽だろうと考えたので酒も飲まずに早々とふて寝した。ふん。

 

2011/12/10(Sat)

今日も寒いのか?昨日県北は雪が降ったらしいがワシはまだ冬用タイヤを履いていないので積雪になると困る。今日は山の方へ行かねばならぬ故。また今月も11日がやってくる。あっちの方もこっちの県北以上に寒いのであろう。皆さんお風邪など召されませぬよう。過日「みさおとふくまる」という写真集をツマが買っておったがこれがとてもいい。ので、年寄り好き、愛想のない猫好きのひとにはオススメであった。玄海原発から放射性物質混じりの冷却水が漏れていたとのニュースが流れてもあまり大きな扱いにならなくなっていてナンとも歯がゆい師走も中旬に突入。

 

2011/12/09(Fri)

悪夢のような11月が過ぎ、気がつけばもう年末がすぐそこに来ている。今度こそは落とすのではないかと心配した仕事もなんとか乗り切ったのでこれでまたワシも一回り成長したであろう。…いやいや。この歳になってそうそうカンタンには成長しないッス。リポビタンDの飲み過ぎでナニカが成長しているかもしれないけれど。今日は久しぶりに水彩に手を出した。道具を少し変えてみたら新鮮だった。こういう新鮮さは時々導入した方がいいと気がついたので、描くこと作ることに倦んできたら取り入れることを意識しよう。文章も久しぶりでなんだかふらふらしているような気がしますねんけどどうでしゅか。